一橋生なつおのブログ

一橋生起業家なつおのブログ

ふと思ったことを書き留めるブログです。怒らないでください。

一橋大学に入って2年間でやってきたことを振り返る

f:id:Natsuo720:20180422172707j:plain

 

どうも、夏生です。「Elel(エレル) | 一橋大教授の推薦図書」サイト、使ってね(https://elel.site)。

 

今回は、私が一橋大学に入ってから2年間でしてきたことについてです。

 

もう2年も、、やめて、、年取りたくない、、時間が欲しい、、

 

別に自慢がしたいとかそういうのではなく、ちょっとだけ、あ~こういうことしたな~って過去を振り返ってみた、、というくらいのものです。

 

春ってそういう気分になりません?(多分)

 

たいていこういうこと書くと、こいつ、、イキるな、、!、と思うアンチが増加するのは経験上分かっているのですが、まぁ、私が我が人生をちょっとだけ振り返ってみたいと思ったので書いてしまいます。批判もね、され慣れてますしね。でも、できればおおらかな心で読んでくださるとうれしいです。

 

おそらく私がしてきたことは、普通の人とは違う点が多いのではないか、と思っているので、普通と違う人たちの応援にもなればなと思います(本当は普通に生活したいし、みんなと同じように生きたいと切実に思っている、、!人と違うのはキツイ、、)。

 

あとは新入生の方々とかね、こういうこともできるんだ、って少しでも視野が広がるといいなと思っています。

 

今回は分かりやすくするために、人生の意義について考えた、みたいな抽象的なものは省いて極力具体的なものに絞っています。

 

(実はこういう分かりやすいことよりも、じっくり腰を据えて勉強したり本読んだりと、割と地味なことの方が大事だとは言っておきたい、、!)

(あと、喜ばしいことの方を多く書いているので、実際は忘れたいとか、人には言えない、みたいな喜ばしくないことが消されています。現実は、そこまでキラキラではありませんよ、、!)

 

基本、過去を回想しながら書いているので、時系列にしています。

 

では、振り返るぞ(*´▽`*)

 

 

大学生デビューに確実に失敗した

 

大学生になったらエンジョイできる、、!ってみんな思ってましたよね。

 

私もです。

 

でも、失敗しました。

 

まず、新入生恒例のクラスで富士急行くやつ、、

 

あれ、社会性の乏しい私にはきつすぎでした、、正直まったく楽しくありませんでした、、

 

このキラキラ行事が楽しめなかった時点で終わりですね。

 

結果、その後の如水会パーティーや運動会には全く参加しませんでした。

 

新歓も結局、数回しか行かず、もちろんサークル難民になりました。

 

みんなでわちゃわちゃするの、普通にムリだし、、

(バドミントンサークルには入っとけばよかった、結果運動不足になった)



バイトもやらなかった

 

サークルはまだしもバイトまで、、

 

大学生はサークルとバイトで忙しいはずなのに、、どういうことや、、!

 

サークルないからお金かからないし、どうせ社会人になったら働くのになんでわざわざ労働しなければいけないのかが理解できませんでした。時間もなくなるし。

 

理解できないことは実行に移さない主義なので結果、バイトも経験しませんでした。

 

社会不適合すぎる、すみません、、、



やることないので勉強してた

 

サークル、バイトがないために時間は大量にありました。

 

はい、暇なので本読んだり勉強したりの日々でした。そんな感じ。

 

でもビジネスは好きだったので、商学の勉強は別に苦ではありませんでしたよ。



一橋大学入試研究会を立ち上げた

 

起業したかったので、そのステップとして。

 

一橋受験生向けに一橋生が問題集を自作して、販売するという団体。

 

ウェブサイトはこちら→https://hitotsubashi.shop

 

このころ人生の方向がおかしくなってきた気がする、、



ついに夏休み!インターン漬けの日々

 

夏休みですね。キラキラ大学生はサークルやバイト漬けですよね。

 

えぇ、私は暇だったのでインターンしていました。飽きやすいので短期が多かったです。

 

このころ社会ってこんな感じか、ふ~んって思ってました。

 

早めにインターンしといてよかった、と今では思っています。3年生や4年生という一番充実しているときに時間を割かなくてよいので。



政策立案コンテストGEILに参加した

 

これ、確実に私の人生を変えました。断言します。

(※GEILの回し者ではありません、でもビラは学内でよく見かけますよ)

 

まぁ、実のところはこのイベントが私を変えた、というか、出会ったある参加者の人が素晴らしい人で、その人のおかげで私が変わった、という感じです。

 

このころ自身のアイデンティティが覚醒し始めました。



そういえばU-PENNなるものに参加していた

一橋のプログラムですね。国内留学ってやつです。

 

2週間英語漬け。海外興味ありませんでしたが、まぁ暇だし、という感じで。多少は英語への苦手意識がなくなった?のか?

 

これはオマケみたいな感じ。



一橋祭だ!

夏休みも明けるとすぐに一橋祭です。

 

入試研究会は一橋祭で問題集をお披露目する予定だったので、大忙し。

 

校正やら印刷やら製本やら大変でした。

 

批判されたり、褒められたり、協力してくれる人がいたり、なんかもう色々ありました、すべてに感謝しています。本当にありがとうございました。

 

 

ウェブサイトを作るぞ

一橋祭が終わったので、問題集を販売する機会がなくなりました。

 

なので、自分でウェブサイトを作って売るか、ということで私自身がhtml、cssを勉強してつたないウェブサイトを作りました。

 

サイト制作ツールを使えばもっと簡単だったのでしょうが、まぁ若いし、ツールに頼らず1からプログラミング学んでみるか、という意識でしたね。

 

ちなみに、1年生の後期は全然勉強に身が入りませんでした。

 

 

カンボジアで1か月教育ボランティア

 

急だな!なぜカンボジア?って感じですよね。

 

今となっては私も同じ感想です。なぜか覚えていません笑。

 

なんか海外行ってみたかったけど、普通の場所はダサイな、と思ってあえての途上国、って感じで。

 

で、そう、ビジネスなんか微妙だな、社会貢献したい、、!って思っていました。確か。

(※入試研究会がディスられたことで、おいおい、ビジネスって人から感謝されるものだと思ってたよ、批判されるのかよ、ツラいわ、純粋に社会貢献する人生もいいのかな、、?って流れだった気がする)

 

帰国してからはあらゆることがどうでもよくなりました。生きていればそれでいいわ、という境地に達していました。(超雑ですね笑、今度詳しく書きたいです苦笑)

 

気づいたらSSPに入っていた

 

商学部SSP、他学部はGLPってやつです。

 

大して成績は良くないのですが、なんか応募したら通っていました。完璧ノリです。説明会もいかず、何をするのかも知らず、気づいていたらSSPでした。はい。

 

なので2年生の前期は英語漬けでしたね。きつかったけど、楽しかった。この辺から国際的意識が爆上がりしていたので、普通の講義も全部英語のHGPをとっていました。



グローバルビジネスコンテストOVALに参加した

これは2年生の夏休みのイベント。韓国で開催され、日中韓の3人グループでビジコンやるイベントです。10日間くらいだったかな。

 

英語も通用したし、能力も別に普通に通用していたので、なんだ、世界でもやっていけるじゃんって実感しました。中国・韓国の方々もトップ大学から参加していたので。

 

このビジコンで予選落ちして死ぬほど悔しかったです、はい。今でも悔しいです。



ケニアでファッション誌を出版、晴れて起業。

このくだりは他の記事を読んでほしいです。長いので書くの疲れる、、、

 

ケニアには1か月半ほどいました。アフリカにはチャンスしかないので、また戻ります。

 

 

大学に通わなくなる

これは夏休み明けですね。なんか色々経験したので、大学がモノトーンすぎて、行く気が失せました。カフェで勉強していました。

 

 

一橋大学ビジネスプランコンテストで優秀賞!

見出しの通りです。夏休み前から準備していたので、めちゃくちゃ悔しかったです(上に最優秀賞がある)。

 

周りは絶対優勝だと思ったのに、、!って言ってくれましたが(審査員すら、、どういうこと、、)、今振り返ってみると、やっぱり未熟だったなぁと思います。

 

2回目の一橋祭

1度経験したことは繰り返したくない主義なので、2度目をやるかは迷いましたが、結局やりました。

 

せっかくなので美大生と協力して問題集やウェブサイトのクオリティを上げたり、巨大絵馬や参考書無料配布企画をやったりしました。

 

でもやっぱり繰り返すのはモノトーンです、、刺激が欲しい、、という感じでした。



ひたすらプログラミング

1月ごろからひたすらコード書いてました。ほとんどの言語の基礎は押さえたと思います。

 

一番やったのはphpで、その後python人工知能プログラミングとか、javaAndroid開発やってました。

 

これ、言葉にすると数行だけど、超地味だけど、かなり頑張ったと思います。これが延々4月まで続くので。

 

この辺で文系とか理系とかを超えた感じがします。

 

代わりに社会性を失いました。

 

 

「Elel(エレル) | 一橋大教授のオススメ図書」サイトをリリース

これも確か記事にしたのでそちら参考、、って感じで、、(すみません)

 

色々と経験させて頂いております。



東工大に通い始める

ここら辺から現在進行形です!!

 

商学、というか文系の勉強に飽きてきたので、東工大に通うことにしました。週14コマなので、もはや東工大生と変わらない気がします。

 

今は量子力学や有機生物化学、宇宙地球科学、電磁気学、はたまたロボット制作まで幅広く学んでいます。(もちろん全然わからないので、ついていくのもやっとです)

 

サイエンスもいいなぁなんて思っています。



芸術に目覚め始める

実は今の夢は芸術家として生きることです(小声、自信ない)。

 

週1で美術館や個展に通ったり、スケッチ教室通ったり、デジタルアートの勉強したり、サイエンスをいかにアートにするかとか頑張っています。

 

芸術家、、どうすれば生きられるの、、てか実力足りないよ、、

 

そんな感じです(つらい)。



ウェブサービスを大量にリリースする(予定)

芸術家になりたいと言っておきながらアプリをリリースしまくる予定です。

 

今次にやりたいアイデアが30個くらいあるので、絞りつつも目標は全部リリースすることを目標にしています。

 

ちょっっと時間ないので厳しいかもですが、何とかしたいと思っています。

 

一人でやるか、チームでやるかは悩み中ですが、とりあえずは全部管理できるので今は一人でやりたいな、という感じです。

 

あ、もちろん興味がある方はいつでもご連絡お待ちしております。

 

 

ケニアに戻る(予定)

夏休みはアフリカに戻ってビジネスを加速してきます。アフリカは本当にチャンスしかないので、頑張りたいです。

 

 

オランダに留学する(予定)

1年間の留学が決まっているので、夏明けから行ってきます。アートのオランダ、、楽しみ、、!!ヨーロッパ堪能するぞ、、!!

 

 

 

 

以上です。

 

大分はしょったのに、長かった、、

 

やっぱりあとで振り返ると、当時何を考えていたのか忘れちゃうし、あとで書く気にもなれないので、こまめに書くの大事、、!

 

ここまで読んでくれてありがとうございます!

 

(できれば)応援よろしくお願いします(*´ω`*)

 

では。